敏感肌 ファンデーション

敏感肌のファンデーションの選び方

 

敏感肌用の化粧品を中心に使っています。
化粧品を使う前から敏感肌でした。

 

基本的にリキッドファンデーションはすべて合いませんでした。
つけた瞬間から痒みが出てきて、我慢して付けていても、あっという間に赤くなってしまいます。

 

落とした後もガサガサの手触りで、乾燥がひどくなり、赤みやブツブツした小さい吹き出物も出てくるので
カバー力には惹かれますが、リキッドファンデーションは一切使いません。

 

パウダーファンデーションも、物によっては赤みが出たり刺激を感じます。
今のところ、敏感肌に1番良いと思うのは、ミネラルパウダーのファンデーションです。

 

大きめの柔らかいブラシを使って、パウダーを良く馴染ませたら、やさしく肌にのせていくものです。
スポンジよりもブラシで付けた方が、肌への刺激が少なくなる気がします。

 

敏感肌はファンデーションの成分にも気を配らなければなりません。
ナチュラルコスメと宣伝されていても、肌に刺激のある自然由来の成分はたくさんあります。

 

基本的には、合成界面活性剤や合成ポリマー、タール色素が含まれていないファンデーションを使います。
敏感肌の場合、洗顔の刺激にも弱いので、なるべく落としやすいファンデーションを選ばなければなりません。

 

クレンジングを使わなくても、石鹸やお湯でほとんど落ちるようなものを使用しています。
月や季節によって合うファンデーションが変わる場合もあるので、自分に合った複数のブランドを所有して使い分けています。